本文へスキップ

SakigakeソフトはMS-Windows(R)用のフリー,シェアウェアソフトの開発・販売会社です

商品詳細item detail

製品名 無料インフルエンザ対策 体温記録表 1.2 (ファイルサイズ:約70KB)

新型コロナウイルスにも対応したPDF版の記録表(日本語版/英語版)もあります

症状の記入が不要でしたら「無料体温記録・週間表with行動記録」もご検討下さい

はじめに
インフルエンザ対策とありますが、新型コロナウイルス対策として、また1週間分の体温記録表としてもお使い頂けます。

追記情報 厚労省による新型コロナウィルス(COVID-19、新型コロナ)に関する一部記事を掲載します。

2020/6/4 新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」が5月に公表されましたが、6/4 PDFおよび画像を最新版にしました。下記はその一部抜粋です。

「(1)一人ひとりの基本的感染対策
発症したときのため、誰とどこで会ったかをメモにする。
(2)日常生活を営む上での基本的生活様式
毎朝の体温測定、健康チェック。発熱又は風邪の症状がある場合はムリせず自宅で療養
と明記されています。」

記事 厚労省の該当ページ

PDF版
画像版 タップ(クリック)で拡大します。
新型コロナウイルス対策 新しい生活様式の実践例

[弊社PR] よろしければ「誰とどこで会ったかメモ用のページ



厚生労働省 国民の皆さまへ (新型コロナウイルス感染症)相談・受診の目安

上の厚労省のページから一部を原文のまま抜粋

次の症状がある方は下記を目安に「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。

○ 少なくとも以下のいずれかに該当する場合には、すぐに御相談ください。(これらに該当しない場合の相談も可能です。)
☆ 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合
☆ 重症化しやすい方(※)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合
(※)高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)等の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方
☆ 上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合
 (症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。)


厚労省の文言は以上です。

弊社からの補足

・「帰国者・接触者相談センター」という名前ですが、おおむね、お住まいの地域の保健所が担当しています。また、帰国者とか接触者とかは関係なく「前述の症状のある人」なら、誰でも相談できます。

帰国者・接触者相談センター

・前述の症状がある場合、上の画像に明記の通り、直接、病院やクリニックに行くのではなく行く前に「帰国者・接触者相談センター」に相談して下さい。受診の必要があれば指定の医療機関を紹介してくれます。相談せずにご自分の判断で受診すると、最悪、感染者を増やし、他の患者や医療従事者の方にご迷惑がかかります。


・ 症状の相談ではなく、今般の新型コロナウイルス感染症の発生については厚生労働省が電話相談窓口を設置しています。


・以前の「37.5℃が4日以上」という目安は削除されました。
まず平熱が35℃台の人と36℃台の人では発熱や高熱の温度基準が異なります。そして「症状が出て、発熱や高熱は何℃?」という場合は「帰国者・接触者相談センター」に相談されることを強くオススメします。「体温について知りたい」場合は医療機関や医療機器メーカーの記事を参考にされると良いでしょう。弊社では医療機器のテルモ様の「知っておきたい体温の話」へのリンクを掲載します。テルモ様には記事「平熱っていったい何度なんでしょう?」もあります。


・平熱を知るための日々の体温記録にも当記録表をお役立て下さい。


当ソフトは「Excelで印刷できる手書き用体温記録表です」。
タップ(クリック)で拡大します。
体温記録表への記入例です

ソフト種別 フリーでA4縦のExcel用テンプレート(エクセル文書)です

最新版について  Excel 2016 / 2013での表示・印刷を確認済みです
動作環境 Windows(R)用ExcelまたはOffice

必須 エクセル (オフィス) 2016 / 2013 / 2010SP1 / 2007 / 2003 のいずれか
※Office, Excelのロゴや画像はマイクロソフト社の商標、著作物です

過去に掲載して頂いたサイト様および記録 当ソフトは過去に 窓の杜 様に掲載して頂きました

2009.10.20 窓の杜様の記事 【今日のお気に入り】-Link

・(株)ベクター様の医療カテゴリーで1か月間、ダウンロード数1位を頂きました。

特徴・おすすめポイント 手書き専用のテンプレートです

●解凍後の「体温記録表.xls」を印刷してお使い下さい
医療機関や福祉施設だけでなくご家庭、学校などでもお使い下さい
症状のせき・くしゃみ・激しい呼吸等はすでに印字していますので、該当に○をするだけです
●体温や症状をこまめに記録しておけば、医療機関にかかった際に医師・看護師に容易に説明できると思います。特にお子さんの場合、体温を日々測ることが重要だそうです。
●症状を医師に正確にスムーズに伝えることが治療の第一歩であり、診察時間の短縮になるとも考えます。
●[お願い] 見出しは「朝・昼・夕」と1日3回なっていますが計測時刻や回数は任意(自由)です。「夕」→「夜」に変えるなど、ご不明の場合は医療従事者等にお尋ね下さい。


弊社としましては患者さんが少しでも早く快方されることを願っております。



[お知らせ] 主に小中学生向けですが、体温記入欄もある「自習チェック表」も別ページで無料配布中です。よろしければお使い下さい。


Q.基礎体温記録表としても

A. 弊社では未確認ですが、目盛りが0.2℃単位(36.2, 36.4...)の基礎体温表としてもお使いいただける可能性があります。基礎体温の基礎知識(オムロン・ヘルスケア(株))様


Q. なぜ無料なのですか?
A. 平素からの弊社へのご愛顧に感謝しております。その気持ちからです。なお弊社Webサイト内にGoogleなど数社の配信広告を貼らせて頂いておりますことをあらかじめご了承下さい。


楽天市場


変更箇所  ●Ver.1.1について
「上下余白」と「行2の高さ」を少し小さくしました。これにより
ごく一部のプリンタで発生していた「2枚に分かれて印刷される不具合」が解消されたと思われます

 
削除のやり方はかんたんです。お気軽にお試し下さい
印刷プレビューでの画面
印刷プレビューでの体温記録表です
お願い ●当ファイルは「フリーソフト(無料)」ではありますが著作権は弊社にありますので、無断転載や配布は禁止させて頂きます。なおメディアの方はご一報頂ければ、基本的に許可させて頂きます。


●「お客様ご自身」や「医療機関の方が患者さんに直接配布される」など
”限られた範囲内でのご利用”に限り、表や文字などの改変は許可させて頂きます。ただし記録表の右下の著作権の削除は何卒ご遠慮下さい

ただし、改変したものをネットなどを通じて公の不特定多数に配布できる状態にすることは”厳禁”とさせて頂いておりますが、残念なことに
類似品があります、ご注意下さい。

なお、当ファイルの提供元(ダウンロード元)として弊社HPへのリンクは自由です。

─────────────────────────────────────────
かんたんにご説明しますと
・弊社の体温記録表および改変したものを、お客様のHPやブログで配布することはできません
・初版は2009年で著作権は弊社にありますので社名の削除や改変したものをネットで公開・配布するのはご遠慮下さい。
・弊社の体温記録表を印刷して、そのまま紙として生徒さんや患者さんに配布することはどうぞご自由に
・このページまたは弊社のアドレス(下記)をお客様のHPやブログで掲載(またはリンク)して頂くことは可能
 です。(ご連絡不要)また、リンクを掲載して頂いた方に対しては大変感謝しております

 著作者 Sakigakeソフト
 製品名 インフルエンザ対策 体温記録表
 必須ソフト Windows用エクセル
 かんたん説明 体温や体調を記録して受診の際に活用して下さい
 ダウンロード元 
  http://www2.oninet.ne.jp/sakigakesoft/taion-kiroku.html
   または
  http://www2.oninet.ne.jp/sakigakesoft/
─────────────────────────────────────────

お試し方法

もちろん無料です。なおダウンロードされるファイルはウィルスチェックをし安全性を確認した上で、㈱ベクターに委託・配布しております。ですので、この体温記録表(エクセル版)はベクター社以外ではダウンロードできません。ご了承下さい。PDF版は弊社サイトからダウンロードできます。

.
ソフト名:インフルエンザ対策 体温記録表 1.2
ファイル名:sakita12.exe
ダウンロードページへ
 
 
ダウンロードボタンを押した時に

表示された方は
 

◆表示されなかった方は


これも表示されなかった方は
こちら(1-B)

このあとは
2番のデスクトップにダウンロードしたファイルのダブルクリックをご覧下さい


1-B.インターネットエクスプローラ8以前の方はこちらを参考にして下さい

ダウンロード画面では次のようにクリックして、最後に表示される画面で
 発信元が ftp.vector.co.jp であることをご確認のうえ [保存]ボタンをクリックして下さい。
セキュリティ保護の・・・ をクリックし ファイルのダウンロード をクリックして下さいまたは
保存先を「デスクトップ」にして保存して下さい

なおクリックしてもダウンロードが始まらない場合は混雑が予想されますので、時間をおいてからクリックして下さい。上記の画面以外が出てお困りの時 Vista



2.
デスクトップにダウンロード
したをダブルクリックして
デスクトップにファイルが見つからない場合
Windows 10 / 8.1 / 8 の場合
下記の画面が表示された場合、[詳細情報]→[実行]の順にクリックして下さい

実行ボタンがない場合
セキュリティの警告画面が開くので[実行]ボタンをクリック
※上記の画面で不明な発行元と表示される件について


[展開]ボタンを押します



3. デスクトップのSakigakeSoftフォルダをドキュメントへ移動して下さい
フォルダ移動の詳しい解説 10 8.1/8/7 Vista


4. ドキュメント内のSakigakeSoftフォルダの sakita11フォルダにある
 体温記録表(.xls) をエクセルで開いて下さい。



5. デスクトップに残ったは削除して下さい


6. ダウンロードは終了です。ありがとうございました。
 なお一般的なエクセル文書ですので、そのままお使い下さい。

その他資料 ソフト付属の お読み下さい.txt をご覧下さい
サポート情報 ありません

ご不明な点は総合サポート情報をご利用下さい


謝辞 ●2009/11/25(水) (株)ベクターの医療・病院カテゴリーにおけるダウンロード数で第一位を1ヶ月間、頂くことができました。皆様、ありがとうございました。

●2009/10/23(金) 皆様のおかげで(株)ベクターの「医療・病院」カテゴリ-の中で約360本中の第1位を頂くことができました。ありがとうございました
更新履歴 Ver.1.2 2020.2 PDF版および専用ページを公開しました
Ver.1.2 2019.6 Excel2016での表示・印刷が確認できました
Ver.1.2 2014.5 Excel2013での表示・印刷が確認できました

* 2012.9 Excel2010で印刷テスト済
     ※Excel2010に関する弊社の動作確認環境:Windows7(64bit)+Excel2010 SP1(32bit)
Ver.1.1 2012.7
Ver.1.0

▲ホームへ戻る▲