p.5/7


戻る
.ネットで買うメリットとは
.買った人の感想・意見が掲載されている場合は、購入前に参考にすることができます。

 次に、ネット限定の特典がもらえる場合があります。これには、割引率が店頭とあまり変わらない商品に関して「差別化を図りたい」というショップ側の思惑があります。そもそもネットショップというのは人件費や設備費を抑えた運営を目指しているので、その浮いたお金で店頭ではありえないサービスを提供しようとする傾向があります。


 また、同じ商品なのに近所で買うよりかなり安く、ネット上のお店で手に入る場合があります。


 さらには店頭では買いにくいたとえばデリケートな とか下着やナイトウェア育毛剤などが欲しい時、ネットなら店員と目をあわせずに購入できますし、インテリア などの大型の商品は自宅まで運んでくれるので買いやすいと思います。


 他のメリットとしては、商品をじっくり検索できることと取り寄せ商品が比較的早く入手しやすい、ということも言えるでしょう。

 また、猛暑など「外出するのがおっくう」な時に利用するとさらにメリットを感じるでしょう。

 さらにシェーバーの替刃や製氷器のフィルターといった家電製品の消耗品の中でも店頭に並ぶことの少ない製品だと、取り寄せになるのが一般的です。ネットで買って「メーカー取り寄せ」になったとしても、お店で注文するより「少しだけ」早く手に入る場合があります(絶対とは言えませんが)。
.保険の比較サイトがあるが信用できるのか?
.同じような値段でも契約内容が大きく異なったり、逆に同じような契約内容でも値段の差が激しいのも、この保険商品の特徴でしょう。

 私自身は以前、保険を比較して会社を変えましたが、言われるがままに買っていた頃より安く済んでいますし、わずかですが保険に詳しくなりました。


 ただ、忙しい方や面倒くさがりな人は、保険業者やセールスにそのまま頼んだ方がラクですし、万が一のときにすぐに相談にのってくれる人が身近にいた方がいいと思う人も、ネットではなく身近な業者さんにお願いすべきでしょう。


 一方で比較サイトを利用した経験でいえば、保険会社からのメールやDMは届きましたし、一部の外資系保険会社から勧誘の電話がありましたので、勧誘電話も不快という方は保険の比較サイトは利用しない方が無難かもしれません。

 なお、比較サイトの利用後、保険会社とは無関係な不審なメールが増えたことはありません。


.より安心して注文するために
.私は注文の最後のページ、たとえば「この内容で注文する」とか「注文を確定する」ボタンのあるページが表示されたら

 まず印刷します。そして内容を確認して間違いがなければ、そのボタンを押します。

 押すと注文が決定され次に「注文番号」が書かれたページが表示されるので、先程、印刷した紙にその番号をメモします。以上で終了です。


 通常、amazonや楽天の場合は「注文内容ご確認」「ご注文の確認」という件名のメールが届くので心配はいりませんが、メールなので届かない場合やPCが起動しない場合も想定して「注文番号をメモした印刷物」を手元に置いておくと安心だと思います。





戻る  次へ


copyright(c)魁哲哉