失敗しない・損をしないネットショッピングとは p.1/7
2015年10月 一部改訂

TOP > インターネット > ネットショッピング

 楽天市場やアマゾン などネットショッピングに対して恐い、というイメージの方もおられると思います。確かに私もはじめる前まではその考えでしたが、今では慣れといいますか抵抗感も無く利用しています。ただ、自分なりの予防策はとっています。
 そこで、予防策を交えながらネットショッピングとの「上手な付き合い方」をQ&A形式で数ページ記載させて頂きます。
稚拙ではありますが一つの意見として、皆様の参考になれば幸いです。


 なお、最近の傾向として「お米、水やジュース等の飲料水、果物」といった重たい物をネットで購入されている人が増えており、また、近くにお店がない方やご年配の方がネットを利用されているそうで、つまり使い方を気をつければ「便利な買い物方法の一つ」だと思えます。


ネットショッピングが恐い、とくに個人情報について

.発送の都合上、住所・氏名・電話番号の情報はどうしても必須です。絶対、見知らぬ業者に知られたくないという人はネットショッピングはされないほうがいいでしょう。

 ちなみに私は2000年以降から、多いときには月に数回もネットでの買い物をしておりますが、これといって被害を受けた経験はありません。

 そもそも、「お金を頂いている業者がお客の個人情報を横流し」すること自体、通常あり得ません。

 また実際のお店でも会員登録をすれば、情報を扱っていることになります。

 結局ネットでも実際のお店でも、相手が信用できるかできないかではないでしょうか。





戻る  次へ


copyright(c)魁哲哉 2004/11/27初版