p.4/7


戻る

.二重注文が恐い
.通常、商品の注文後、注文の確認メールが届きます。私は注文を確定する前に、その画面を印刷して何かのときの証明書類として取引終了までは保管しています。

 もし万が一、二重注文したかもしれないという不安がある場合は、確認メールに記載の注文番号を明記のうえ、ショップに問い合わせをされた方がいいでしょう。
.送料がもったいない
.ネットで買うメリットは「店頭より安く買える」ことです。せっかく安くなったのに送料がプラスされては意味がないと思う人もいるかもしれませんが、ネットのショップでは「●●円以上で送料無料」とか「いくら買っても送料は一定額」というサービスが一般的です。


 送料を気にされる方は、まず買いたい商品の合計額と送料を足して、その上で本当に安く感じるかを検討してみてはいかがでしょうか?もちろん、そのときは”買いに行く手間そして時間”なども考慮した方がいいでしょう。

 そしてそこには、配達してもらえることと自分で買いに行くという違いが見えてくると思います。

 あと地元で散々探して見つからない商品の場合で、送料がかかっても欲しい、という気持ちなら買うべきかもしれません。


 実際、特殊なPC用紙を買うために近所の電器店を5件回ったにも関わらず見つけられませんでした。しかし、帰宅してamazonで検索するとすぐに見つかったので「この用紙は今度からamazonで」と決めました。


 また、お米や水といった「重たい商品や賞味期限の長い食品や飲料水の箱買い」は配達してもらうとラクだと思います。(避難装備用や災害時用の備蓄品としても)


 送料がかかったとしても運ぶ手間を考えると割安な場合がありますし、缶ビールやペットボトルの水や飲料のケース買いをする時に例えば2ケースまでなら送料は1ケース分と明記しているお店を楽天市場で見かけたことがあります。


 過去に私はお米5kgを送料無料でamazonで、楽天市場では扇風機や缶ビールを送料別で注文しましたが、商品選びにお店を回る手間がかからなかった上に直接玄関まで届けてくれたので大変ラクでした。

 あと、休日に渋滞の多い地域の方や運転に自信のない方、自宅からお店が遠いという方は「ネットでの買い物」は、時間の節約や負担軽減にはなります。


 「お店巡りは時間に余裕があれば楽しい、なければ大変」ではないでしょうか?





戻る  次へ


copyright(c)魁哲哉