TOP > 音楽・オーディオ > 未ファイナライズDVDRを救う

ファイナライズしていない、ファイナライズを忘れたDVD-Rを救う方法

未ファイナライズのディスクにある番組や映像が見れるかもしれないフリーソフト「ReadDVDR」のダウンロード

2020年9月改訂 2010/12初版

 ネットで検索して見つけましたが、大変便利なソフトを製作されている方がおられました。なお、管理人が動作確認をしたOSは Windows 10 / 8.1 / 7 / Vista です。

ご注意・ジオシティーズ(作者Triple Chic 様のサイト)は閉鎖されました
http://www.geocities.jp/triple_chic/readdvdr.html
ですので、
アメリカのインターネットアーカイブ「ウェイバックマシン様内のWebデータ」
https://web.archive.org/web/
20181105185000/
http://www.geocities.jp/
triple_chic/readdvdr.html

の少し下、「ここから」でダウンロードして下さい
ダウンロード先は「ここから」をクリック

2020年9月現在、当方はダウンロードしたファイルをウィルスチェックをして安全であることを確認しましたが、読者の方も念のためウィルスチェックをして下さい。


※著作権は Triple Chic 様が所有の無料ソフトです。

※使用におけるいかなるトラブル・損害も、使用された方の自己責任でお願いします。ソフト製作者様および管理人は責任を負えません。

※ウェイバックマシン様はアメリカの非営利団体のインターネットアーカイブです。

※概要を把握して頂くために、実施の前にこのページを一通りはお読み頂くことをオススメします。

※昔の映像や撮影した映像なら可能と思われますが、地デジの録画(CPRM)のDVD-Rについては製作者様も書かれていますが無理かもしれません(管理人は試していません)


 フリーソフトとDVDレコーダーとの相性ですが、レコーダーによっては対応できないこともありえますが、ソフトの製作者様が確認されているPanasonicのレコ(E80)とスゴ録(HX50)と、管理人が確認した三菱のひと昔のDVDレコーダーなら問題ありませんでした。

なお、対象は「ファイナライズしていないDVD-R」で、そのままだと読めない、見れない、「空」と表示されるといったディスクです。キズが入ったディスクは対象外です。

このソフトで映像部分を抽出できれば、ファイナライズを忘れた・していないDVDの映像をパソコンで見れたり、ライティングソフト(ディスクに書き込むソフト)を使えば新たに書き込むことができるかもしれません。


たとえば、ビデオテープの映像をレコーダーに録画しDVD-Rにダビングしたものの、ファイナライズをするのを忘れていた、という場合も想定できます。(ビデオが全盛の頃のテレビ番組はコピープロテクトがかかっていないのでDVD-Rへのダビングが可能でしたが、最近の番組は不可です)


 このページはそのソフトの「抽出」機能を使って録画した番組などを救出する手順を解説しています。

 ただし絶対に見れるという保証はできませんので、あらかじめご了承下さい。


*1 このソフトは「ファイラナイズしていないDVD-Rの救出」が目的ですが、それとは別の目的で使えることも判明しました。



●「抽出」の手順

1. デスクトップなどに新規のフォルダ(名前例: VIDEO_TS)を作ります。

2. このソフトを起動します。

3. 1で作ったフォルダを「出力フォルダ」として[参照]ボタンで指定します。


4. 「ファイナライズしていないDVD-R」を入れて「チェックDisk」ボタンをクリックします。なお、DVD再生ソフト(PowerDVDなど)が起動した場合は、先に再生ソフトを終了して下さい。

ReadDVDRの操作画面
※ディスクを入れて読み込みが止まってから、「チェックDsik」をクリックして下さい。

4-1 すでにファイナライズが済んだディスクをセットした場合

「* タイトルが見つかりません *」と表示されたり
タイトルが見つかりません

「ファイナライズ済みのDiskです 続けますか?」と表示されます
ファイナライズ済みのDiskです

それらの場合、ファイナライズ済みなので、次のステップ「5」へは進めません。
4-2 ファイナライズしていないディスクの場合

タイトルNo.やIFOサイズ(KB)、VOBサイズ(KB)が表示されます。次のステップ「5」へ進めます。
ファイナライズしていないディスクの中身


5. タイトルNo. の番号を選択します。
タイトルナンバーをクリックします


6. [抽出]ボタンのクリックで出力フォルダに出力されます。
  フォルダ内に ***.VOB / ***.IFOなどのファイルができます。

  ちなみに画面左下に状況(例. -抽出中-)が表示されます。

例. 抽出直後のフォルダの中身
ファイナライズしていないディスクから抽出したファイル群
※DVD-RやDVD-RWなどディスクの記録方式によっては抽出される内容が異なる場合あります。また、この後のライティングソフトの書き込みで、ソフトの機能によりファイル数が増える可能性もあります。


7. あとはライティングソフトで6のファイル群を生ディスク(DVD-Rなど)に書き込むだけです。注意点は「VIDEO_TSフォルダ」のように、DVD形式のディスクと見なされるように書き込む必要があります。

 成功すればメニューのないDVDディスク(DVD-Rなど)を作ることができ、PCやDVDプレイヤーでも見れるまでに復元できます。メニューがないので通常はすぐに再生が始まります。

 以上によりファイナライズしていないディスクから「映像の一部ファイル」を抽出(復活)することができました。

●ソフトについて補足
ファイナライズボタン
 ソフトの右下に[Finalize]ボタンがありますが、そのボタンは右上の[抽出]ボタンを試してもダメだった時の最終手段にしています。理由は[Finalize]ボタンはディスクに直接書き込みを行うからです。一度[Finalize]ボタンでファイナライズをしてしまったディスクは元に戻せません。実行の前に実施すべきかどうか再考することをオススメします。

その理由からこのフリーソフトの使用はディスクのファイナライズよりも”抽出”が主な目的です。

●Windows8.1 (64bit)でも「抽出」はできました(2020年7月追記)
●Windows10 (64bit)でも「抽出」はできました(2017年1月追記)



目的のIFO/VOBファイルが生成され、別途再生ソフトによりVOBファイルの視聴は可能でした。


※Finalizeボタンなど他の機能は試していません。ご容赦下さい。

 このフリーソフトは、他社のDVDレコーダーでは読むことができない(見れない)、あるいはパソコンに入れると空のディスクと認識されるDVD-Rから「映像ファイルを抽出」してくれるので、大変ありがたいものです。

ただし私の場合、ディスクの最後に記録した番組だけが抽出されませんでしたが、”すべての番組が見れない”よりはマシなのでありがたいものです。しかし抽出できなかった原因は不明です。


Amazon Music Unlimited 無料体験


※上のソフトはBD-Rには対応していませんし、以下では「DVDレコーダー」と記述していますが、BD-Rレコーダーでも「ファイナライズの必要性」は共通です。

DVDレコーダーが壊れてわかったことですが

●ファイナライズはなるべく早めに実施した方が良いと思います。これによりメニュー画面があり互換性のあるDVD-Rを作成できます。

●基本的な話ですが、ファイナライズをすることで「メーカーが異なるプレイヤー・レコーダー間での再生が可能」となります。もし、ファイナライズをしていないと、録画したレコーダーでしか再生できないと考えるのが一般的と思われます。

つまり録画したレコーダーが正常な状態の時にファイナライズをしておく必要があるので、ディスクの空き容量(録画時間)が少ないディスクは早めのファイナライズが良いかもしれません。


●ディスクにダビングした番組は、そのディスクのファイナライズが完了するまでレコーダーに残しておいたほうが良いかも知れません。つまり、ファイナライズを済ませてからレコーダー内の番組を消した方が良いと思います。


●(メーカーへの要望)ファイナライズしていないディスクに対するフォローを各メーカーも用意しておいて欲しかったです。

●(これはレコーダー内の話ですが)ファイナライズを忘れた場合、最後に記録した番組が見れないことがあると想定すると、レコーダーからディスクにコピーや移動する場合、重要な番組はディスクの最初の方にしておくのも被害を最小限にする方法ではないかと感じました。


関連記事 光ディスクが読めない時の対処法と予防法



トップへ


TOP > 音楽・オーディオ > 未ファイナライズDVDRを救う



copyright(c)魁哲哉 2010/10/28初版