関東神経生理検査技術研究会 末永 和榮 前会長ご執筆

最新刊!  最新脳波標準テキスト 改訂第4版

 

 

関東神経生理検査技術研究会 前会長 末永 和榮 先生(日本睡眠総合検診協会代表理事)岡田 保紀 氏(メディカルシステム研修所 所長)がご執筆された最新脳波標準テキスト 改訂第4版メディカルシステム研修所から2013年3月発売されました。本書は脳波記録技術と判読がわかりやすく解説されています。是非、ご一読下さい。

 

 

末永和榮・岡田保紀 著

 

デジタル脳波計の構造や機能を理解し、その性能を十分に発揮させるための脳波記録技術と判読技術をわかりやすく解説!

 

出版

:メディカルシステム研修所

発行年月

:2013年3月

定価

:5,000円 (消費税込み)

 

 

 

当会、前会長の 末永 和榮 氏(日本睡眠総合検診協会代表理事・メディカルシステム研修所臨床脳波マスターコース講師)監修、岡田 保紀 氏(メディカルシステム研修所所長)との共著、「最新脳波標準テキスト」 改訂第4版が出版されました。
本書は1998年の初版からメディカルシステム研修所の臨床脳波検査の各コースで活用されているもので、版を重ねる毎にブラッシュアップが確実に行われている臨床検査技師のための脳波テキストです。末永和榮氏のライフワークともいえるデジタル脳波計の活用方法は基より、脳波アトラスのごとく豊富な脳波波形を提示され、それぞれに詳細な解説が施されています。また、いわゆる境界領域脳波の解説やAASM(アメリカ睡眠医学会)の2007年度版判定マニュアルの採用の他、多くの特筆すべき記載があります。
臨床脳波検査の初心者、中級者、上級者を問わず、是非、一読して欲しい書籍です。
ちなみに、本書はメディカルシステム研修所主催の測定基礎コース、実技コース 、読み方コース(講師;岡田 保紀 氏)、臨床脳波マスターコース(講師;末永 和榮 氏)で標準テキストとして活用されています。A4版296ページ、一部にカラーデータが掲載されています。

2013年3月吉日

 川崎医療短期大学 准教授 所司 睦文

 

 

本書のお求め、内容確認はメディカルシステム研修所ホームページをご確認下さい。

http://www.kenn.co.jp/

メディカルシステム研修所(2000年4月設立)は1950年代より三栄測器、日本電気三栄、NECメディカルシステムズといった我が国の脳波・筋電図測定技術の普及に貢献してきた医療機器メーカをルーツとする研修所です。
現在、脳神経系(脳波・脳誘発電位[ABR,SEP]・誘発筋電図)循環器系(心電図・心臓カテーテル)医用工学(画像診断機器・人間工学・ME基礎技術)、他の幅広い分野で教育研修を行っています。
URL;  http://www.kenn.co.jp/
E-mail; kensyu@kenn.co.jp