筋電図検査の種類(広義)

 

病院や医院の検査室で筋電図検査として行われる検査には、代表的な針筋電図検査や誘発筋電図(伝導速度)検査の他に、以下のように脳誘発電位検査、他のいくつかの検査法を含めた全般的な神経生理検査を総称する形で筋電図検査と表現する場合もあります。また、昨今、磁気刺激による中枢運動神経の評価をも、筋電図検査に含めることも少なくありません。

  

1) 大脳 ………………

C反射

体性感覚誘発電位(SSEP&CSEP)

    ⇒1)〜4)を含む

運動誘発電位(MEP)

視覚誘発電位(VEP)

運動誘発電位(MEP)

 

2) 脳幹 ………………

瞬目反射

脳幹聴覚誘発電位(BAEP)

 

3) 脊髄 ………………

脊髄誘発電位

H反射 ⇒3)〜4)を含む

F波  ⇒3)〜4)を含む

運動誘発電位(MEP)

 

4) 末梢神経 …………

末梢神経伝導速度(NCV)

感覚電流閾値検査(CPT)

 

5) 神経筋接合部 ……

反復誘発電位

 

6) 骨格筋 ……………

針筋電図  ⇒4)〜6)を含む

表面筋電図 ⇒1)〜4)を含む