TOP > アニメ > ガンダムSEED DESTINY

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 2004年~サンライズ製作

※ご注意 2019年11月に「世界勢力図」を追加しました。
それ以外は基本的に編集当時のままです。

機動戦士ガンダムSEED DESTINYの世界勢力図(組織相関図)

ストーリーをわかりやすくするためにwikipediaの情報を基に管理人が作成しました。間違いのないように作成しましたが、もしミスがありましたらご容赦下さい。

タップ(クリック)で拡大します
機動戦士ガンダム・シード・ディスティニーの世界勢力図
図の補足

●ナチュラル
通常の人間

●コーディネーター
「自分の子は有能に」という親らによって遺伝子操作された人間。その結果、ナチュラルより優れた才能を持つが、それをきっかけにナチュラルから嫉妬された。


●プラント
ナチュラルからの迫害を受け、地球を離れたコーディネーターの集団が住むコロニーの集まり


●ブルーコスモス
反プラント、反コーディネーター思想の集団で、ロビー活動(*)からテロまで人員や活動内容は様々。代表はSEEDのムルタ・アズラエルやDESTINYのロード・ジブリール。

*特定の主張をする私的な政治活動


●ロゴス
DESTINYで登場。地球各国とのつながりを持つ大物経営者ら10人による組織。地球連合軍はロゴスから軍事品を購入し、その一方でブルーコスモスに資金援助をしている。ムルタ・アズラエルやロード・ジブリールもメンバー。

機動戦士ガンダムSEED DESTINYの声優さん達について

 2005年にはSEED DESTINY(シード デスティニー)が放送されシャアさんこと池田さんが復活されました。やはり、シャアのイメージが強いですがガンダムには池田さんの声が必要です、個人的に。

これを機に、DESINTYの声優さんを中心に配役を辿っていくとどんなつながりがあるのかを調べたくなって書いた、本当に個人的なページです。


 ただ私がガンダムにこだわる理由はロボットアニメではあるがストーリーや人間関係が複雑であること。


 また、作品によっては国家間の政治的民族的争いを描写し、仲間の死など戦争の悲惨さをアニメを通じて伝えている作品と思えるからです(なお、Gガンダムなど一部の作品は例外です)

最終話まで見たあとの感想:やっぱりキラとアスランは強かった。私としては満足のいった物語でした

SEED Destinyでの配役 声優(敬称略)
(ウィキペディア)

ガンダムに関連した過去の出演作
ザフト軍 コロニー国

遺伝子操作を受けたコーディネイターの人達  
ギルバード・デュランダル
 ザフト軍の代表。穏健派
池田 秀一
1stのシャア・アズナブル
ダリア・グラデュス
 ミネルバ艦長
小山 茉美
1stのキシリア・ザビ
レイ・ザ・バレル
 主人公の良きライバルで指揮官機に乗る
関 俊彦
ガンダムWのデュオ、SEEDのラウ・ル・クルーゼ
ヨウラン・ケント
 主人公の友達。技術
杉田 智和
ガンダムMGシリーズのナレーション
イザーク・ジュール
 ジュール隊隊長
関 智一
Gガンダムのドモン・カッシュ
地球連合

コーディネイターに対しナチュラルと呼ばれる人達
  
ロード・ジブリール
 コーディネイターを滅亡させ青き清浄なる世界をもくろむブル-コスモスの盟主
堀 秀行
Gのシュバルツ・ブルーダー
ネア・ロアノーク
 特殊部隊に属する大佐。仮面の男
子安 武人
Wのゼクス・マーキス、SEEDのムウ・ラ・フラガ
ステラ・ルーシェ
 ガイアガンダムのパイロット
桑島 法子
SEEDのナタル・バジルール、フレイ・アルスター
イアン・リー
 特殊部隊艦の艦長
西前 忠久
哀・戦士 特別版のザクレド
オーブ国 以前は中立国。現在は地球連合に加盟

(イメージとしては日本?地理上ではソロモン諸島内の架空の島) 
アンドリュー・バルトフェルド
 元ザフト軍で「砂漠の虎」と呼ばれた
置鮎 龍太郎
Wのトレーズ・クシュリナーダ
マリュー・ラミアス
 元連合軍アークエンジェル艦長
三石 琴乃
ガンダムXのトニヤ・マーム
ウナト・エマ・セイラン
 オーブ国の実権を握る人物
松本 大
Xのマイルズ・グッドマン

おまけ:
小山さんはアラレちゃん、三石さんはエヴァのミサトの声です。

それと1stのミライヤシマ役の白石冬美さんはパタリロ殿下、マチルダ役の戸田恵子さんはアンパンマンの声です。   

参考にさせていただいたサイト:
wikipedia:ガンダムSEEDガンダムSEED DESTINY

SEED Destiny公式  SEED公式

ガンダム公式:ガンダム


amazonでの関連商品の簡易検索用:
機動戦士ガンダムSEED DESTINY

機動戦士ガンダムSEED



長年放置していたプラモ・ドム トルーパーがやっと完成
ドムトルーパーのプラモデル
このプラモに関する記事

2020/2/29(土) BS11で最終回でした。途中から再度見始めましたが、人間関係さえわかれば良い作品でした。キラの「僕だって普通の人間です」が残りました。


TOP > アニメ > ガンダムSEED DESTINY


copyright(c)魁哲哉