パソコン講座 >  ウィルス対策

2016年7月一部改訂

■ウィルス対策ソフトとパソコンの相性

  基本的にウィルスからパソコンを守ってくれるのがウィルス対策ソフトいわゆるワクチンソフトなのですが、パソコンメーカー系の掲示板でよく目にするのが「●●●というウィルス対策ソフトを完全に停止してからソフトのインストールなどをして下さい」という書き込みです。
 この●●●というソフト名はここでは書きません。ただヒントとしては比較的安い価格または無料の製品です。

 もちろん「●●●は安く買えて問題なく使えている」などという書き込みがあるのも事実です。


 ただ相性というのは必ずあるがその製品は相性とはとても言えないレベルの不具合があったからです。


 私が経験した中で一番ひどかったのが、知人がソニー製バイオにそのソフトを入れた途端、ブルー画面が頻発しアンインストールしたら正常になったそうです。正直、OSを不安定にするソフトを見た例はあまりありません。


 そういう意味で、ワクチンソフトを購入する際は「値段に左右されず、詳しい知人の話や商品の比較サイトなど購入者による書き込みやメーカーのサポート情報を参考にして買う」のが一番だと思います。




■ウィルス対策ソフトに感謝した日
  朝、PCを起動しメールを受信すると

 Win32 Kryptikの亜種 トロイの木馬 感染ファイルが含まれていました

 という対策ソフトからのメッセージ。

 もちろん危険ファイルを駆除したうえでの通知なので、感染メールは私のPCには入らなかったのですが、「ちゃんと、ワクチンソフトが動いている」と認識できた日でした。
copyright©http://www2.oninet.ne.jp/sakigakesoft/pc/



パソコン講座 > ウィルス対策