パソコン講座 > 文字化けメール

2016年7月一部改訂

記述は古いままです。ご容赦下さい

■文字化けメール − その1

  文字化けはいろいろな場合で起こり得ますが、 メールの場合  KCBTY3JvbGwg  のような意味不明の文字のら列で表示された場合をさします。 ここで解説するのは、メールソフトがOutLook Express(R)(以下OLE)です。
 (それ以外の方には該当しませんが、ご存知だと何かと便利だと思います。)


 勿論、同じOLEを使っている方同士でのメールの送受信には全く問題はありませんが、世の中のすべての人がOL Eを使っているわけではありませんし、プレゼントなどにメールで応募する場合や他のメールソフトを使っている人にメールを送った場合に前述の文字化けが発生する場合があります。

 この原因はただひとつ、OLEの設定に問題があるのです (けっして故障ではありません)。


 ですが、設定の変更はいたって簡単です。 メニュー→ツール→オプション→送信タブでメール送信の形式 を「テキスト形式」に変更してOKボ タンを押すだけ。たった、これだけですので、是非ご確認下さい。



■その2

 前述の設定で、”世界標準であるテキス ト形式のメールを送る”ことになり、あなたが文字化けメ ールを送ることはありません。それでもメールが文字化け してしまったら、送信中の事故としてとらえるのが無難ですが、ごくまれです。

  ただ、どうしても相手に文字に色がついたメール、つまり ”装飾されたメール”を送りたい場合には

<すべてのメーラーに共通>
・方法1
スタート→プログラム→アクセサリ→ワードパッ ドなどで装飾文を書きリッチテキストとして 保存、添付フ ァイルとして送信します


<相手がOutLookExpressを使っていること が明らかな場合>
・方法2
メールを作成する時に
 1.メッセージの作成画面の”メニュー”
 2.書式→リッチテキストを選択して本文を作成
 3.送信時に”HTMLとして送信”を選択します



■その3

 携帯からPCへメールを送った場合で、デコメや携帯でしか使用できない文字を使用したメールはほぼ間違いなく文字化けします。

 確実に読んでもらいたい場合は、携帯側で一般的な漢字やかな、記号を使用した文章メールを作成することです。
copyright©http://www2.oninet.ne.jp/sakigakesoft/pc/



パソコン講座 > 文字化けメール