サポート情報 サポートへ戻る



Ver. 2.3
マニュアルの補足としての情報です

Q. 表示メニューの「開いているファイル(保存済み)をブラウザで開く」を選んでも開けない

A. この機能は「ファイルの関連付け」で開いています。
 ですので、例えば拡張子がshtmlのファイルをブラウザで開くようにWindows側で設定されていないと、開くことはできません。

  開く場合は、Windows側の設定を変更して下さい。

Ver. 2.1
WindowsXP(R)での制限事項  *現在公開中のバージョンでは一切関係ございません

・起動直後の新規文書に何ら変更を加えていない場合でも、
 「保存しますか?」のメッセージが表示されますが、「いいえ」  を選んで下さい
・フォントの変更が有効となるのはソフトを再起動してからです
・ヘルプのHTMLを押してもヘルプが表示されません。
 インストール先の  (通常)\Program Files\SakigakeSoft\sakimm21フォルダ
 内の sakimm_00.html を直接お選びのうえご覧下さい
・置換機能の中の検索やF1/2キーによるカーソル移動は、
 実際には移動していますが、移動している様子が画面上に  表示されません
・複数ページ文書の印刷において、例えば3ページのうちの
 2ページ目だけを印刷した場合、2ページ目の印刷後、白紙が
 出てくる場合があります。   なお、通常の全ページ印刷では問題ありません


Ver. 1.01
常にタスクトレイに常駐させたい場合
環境設定画面で"常駐する"ように設定し、メモ太のショートカットアイコンをスタートアップ
フォルダに入れ(貼り付け)れば、次回起動時から、メモ太は常にタスクトレイに常駐します。





▲サポートへ戻る
copyright(c)Sakigakeソフト