筆ぐるめ Ver.8以降に住所データを取り込むには サポートへ戻る



 筆ぐるめに弊社のズック君の住所録の住所データを取り込む手順を画面を使ってご説明します


A. ズック君の住所録で全員の方の住所データを入力します

B. 住所録の[環境設定]画面で”その他ソフト”を選び"CSV出力"をクリックして下さい
 

C. あとは、以下の図の順序で進んでいただくと筆ぐるめとの同期がとれます
  ※なお、各住所録の中で不要になった住所データは適宜削除して下さい



※次からの画面はすべて筆ぐるめの画面です

2.筆ぐるめを起動し[おもて]ボタンで「住所録」画面を表示します。そして外部データボタンを押します





3.CSV形式を選択し、弊社の住所録ソフトのあるフォルダ

 通常 マイドキュメントの中のSakigakeSoft\sakiad30(または23,22など)

 に1で出力した 出力データ(またはskad_xpo.csv) があるのでそれを選択し、[読み込み]ボタンを押します



4.「読み込み」の設定を行います。下記の2つの画面をご覧下さい。

  例えば、左の「氏名1」(変換元)を選び右の「氏名」(変換先)を選び「>>」ボタンを押すと
 右のリストに「001 氏名1」が表示されます。

  この方法で左の「氏名1」から「備考」までを設定し、必要に応じて画面下の[保存]ボタンを押して下さい。
 次回から、この「項目間の関連付けの作業」が不要になります。

  すべてが終わったら[変換実行]ボタンを押します。

* 「携帯/PHS2」「e-mail2」「大分類」は通常は不要ですが、必要ならば設定して下さい。
* 変換先を間違えた場合は右の項目を選び「<<」ボタンです


※右の「自宅住所」については、「住所1」の設定が終わったあと引き続き左の「住所2」を選び「>>」ボタンです



5.以下が取り込まれた例です



6.は行にある「氏名1」というカードは不要なので削除して下さい。


※このページの記載に関するお問い合わせは弊社にお願いします
※筆ぐるめの操作方法についてはそのソフトのヘルプをご覧下さい
※各ソフト名は各企業ごとの商標です




▲サポートへ戻る
copyright(c)Sakigakeソフト