ふとまわりをみわたすと、あたり一面には、

  なんとニンジン畑が広がっていました。

  「そっかあ、ライオンさんは、わたしをここへ連れてきたかったんだ」

  プリンはなんてやさしいライオンさんなんだろうと思いました。

  
 すると、またプリンの目には涙があふれてきました。