【栽培一口メモ】

シュウメイギク
          (キンポウゲ科 宿根草)

開花期  9〜10月
草丈   50〜90センチ

・寒さに強く,育てやすい。
・白やピンクの一重または八重咲き種がある。
・明るい半日陰で,有機質が多くやや湿り気の
 ある用土を好む。
・夏の乾燥に注意し,夕方にはたっぷり水を
 与える。
・繁殖力が旺盛で,別の草花の場所へも侵入
 していくので適宜取り除く。
・株分けは3月頃が適する。


      Autumn Gardenへ